未分類

東京形成美容外科の平行二重手術の特徴とは?

平行二重手術は、目頭から目尻まで幅の広さが変わらない平行型の二重のラインを作る美容整形手術です。
平行二重にすると目がパッチリと大きく見えたりアイメイクが映えるなどのメリットがあるため、この手術は多くの人に人気です。

東京形成美容外科に行けば平行二重手術が受けられるので、このクリニックでの手術の特徴について詳しくご紹介します。

平行二重手術ができる東京形成美容外科とは?

東京形成美容外科では平行二重手術を受けたい患者さんに丁寧なカウンセリングを行います。
それは、患者さんによって目の形やまぶたの状態が違っていますし、希望している平行二重のラインの幅の広さも違うからです。

平行二重手術を成功させるには、患者さんの理想の二重の形を医師がしっかりと把握して、それをその人に実現するのに最適な手術を提案し、高い技術力で実行することが必要になります。

東京形成美容外科での平行二重手術は、これまでに膨大な症例数の美容治療を行ってきており、芸能人の治療なども多く担当してきた医師が、豊富な知識と確かな技術力を使って行うため、安心して利用できるのが特徴です。

東京形成美容外科の平行二重手術がおすすめの人

  • 傷跡が目立たない方法で平行二重手術を受けたい人
  • 二重の幅を今よりも広くしてアイメイクをもっと楽しみたい人
  • 顔全体のバランスを見てもらって自分の顔に合った平行二重にしたい人
  • 戻りにくい方法でなるべく広い幅の平行二重にしたい人

東京形成美容外科の平行二重手術でよくある質問

Q.まぶたを切らずに平行二重手術を受けることは可能ですか?
A.それぞれの人のまぶたや目の形によって最適な手術は変わってきます。そのため、患者さんのまぶたの状態によっては糸で留める方式の二重埋没法で平行型の二重を作ることができる場合もあります。

東京形成美容外科ではその人にとって一番良いと考えられる手術を提案するので、まずはカウンセリングで相談してみるのが良いでしょう。

Q.くっきりとした平行二重のラインが希望です。ずっと二重のラインが取れないような手術はあるのでしょうか?
A.手術を受けて平行二重にしたのに時間が経つと取れてしまったという失敗をしたくないのなら、二重切開法の利用が良いでしょう。この手術法は皮膚を切開することで希望の二重のラインを作るため、元の状態に戻りにくいというメリットがあります。

また、目頭の蒙古ヒダが目立つ場合は目頭切開を併用することにより、幅の広い平行型二重をキレイに作ることができます。なお、二重切開法を行ったことによる傷跡は、2~3カ月経てば目立たなくなります。

Q.手術を受ける時に痛みはありますか?
A.東京形成美容外科では手術中の痛み対策を徹底しているので安心です。麻酔テープや局所麻酔を使って、患者さんが痛みを感じない状態にしてから手術を行います。

麻酔をかける時にも極細の注射針を使って痛みを軽減しますし、別途、リラックスガス麻酔の使用も可能です。

Q.平行二重手術の施術時間はどの位の長さですか?
A.利用する手術の種類によって変わってきます。二重埋没法なら10~15分ほどでできることがありますし、二重切開法なら30分程度です。

何種類かの手術を併用する場合は時間が延びることもあります。