平行二重手術ができるクリニック

表参道スキンクリニックの平行二重手術の特徴とは?

平行二重は二重まぶたのスタイルのひとつで、末広型とは違って二重のラインの幅が目頭から目尻まで一定だという特徴があります。

そのようなまぶたにするには平行二重手術を受ける方法があり、アイメイクをもっと楽しみたい人などにも利用されています。

表参道スキンクリニックでは平行二重手術を扱っているので、このクリニックで手術を受けるメリットなどをご紹介します。

平行二重手術ができる表参道スキンクリニックとは?

表参道スキンクリニックは日本全国に6院を展開しており、テレビに出演している有名な医師なども所属しています。

豊富な治療実績があり確かな技術力を持った医師が多数在籍しているクリニックなので、平行二重手術を受けたい時にも安心して利用できるでしょう。

表参道スキンクリニックで平行二重手術を受けたい場合は、診察を受けて自分のまぶたの状態を診てもらい、どのような平行二重を希望しているのかを伝えることになります。

それは、平行二重にするには、患者さんのまぶたの状態によって最適な手術が変わってくるからですが、このクリニックでは丁寧なカウンセリングが受けられるため、しっかりと相談できます。

平行二重手術は患者さんに蒙古ヒダがあるかどうかや、どのような幅の二重のラインを望んでいるかなどによって最適な手術が変わりますが、表参道スキンクリニックでは目頭切開や埋没法、全切開法といった様々な手術を高い技術で行うことができるのでそれぞれの患者さんに適した方法で対応が可能です。

表参道スキンクリニックの平行二重手術がおすすめの人

  • 希望通りの平行二重のラインを作ってメイクを楽しみたい人
  • 末広型の二重を平行二重に変えたい人
  • まぶたが重そうに見える状態を改善して二重のラインを入れたい人
  • 蒙古ヒダを取り除いてパッチリとした二重まぶたの目になりたい人

表参道スキンクリニックの平行二重手術でよくある質問

Q.平行二重手術はメスで切開することが必要になりますか?
A.患者さんのまぶたの状態や希望している二重の幅などによっては埋没法で対応できることもあります。まずは無料カウンセリングで相談すると良いでしょう。
Q.平行二重手術にかかる時間はどれ位ですか?入院は必要ですか?
A.平行二重手術を受けるのに入院は必要ありません。手術にかかる時間は患者さんの状態と選んだ方法によって変わりますが、短ければ20分、長くても1時間ほどで終わります。
Q.平行二重手術を受けた後に二重のラインが取れることはありますか?
A.埋没法で二重を作った場合には低い確率で取れる可能性はありますが、表参道スキンクリニックの埋没法は切れにくい糸で複雑な糸の掛け方をしているので取れにくいメリットがあります。

全切開法や目頭切開で平行二重にした場合は半永久的な効果が期待できるため、元に戻ることはほとんどないと言っていいでしょう。

Q.平行二重手術をした後は腫れや痛みがありますか?
A.受けた手術の方法によっても異なりますが、術後に腫れや痛みが出ることはあります。このクリニックでは痛み止めの処方を行うなど、術後の痛みに対処する方法もしっかりと用意されており安心です。

術後に腫れた部分は4~5日もすれば治まることがほとんどです。長時間の入浴や飲酒などを避けることで腫れを早くひかせることが期待できるため、医師の指示に従うと良いでしょう。